TARZANKICK!!!の個展オープニングパーティーでDJやります!
当店でもかなり前からド派手なオリジナル1点ものTシャツ作品等を度々納品しにきてくれたり、近年のイシマルーのCD-R作品のジャケットアートワークを手がけていたりと、いろいろやっているTARZANKICK!!!の個展が、御徒町のmograg galleryにて開催!オープニングパーティーのDJを務めさせていただきます!

最近のTARZANKICK!!!本人はハウスミュージックにハマっているそうなので(※以下のコメント参照)、それならば近頃ではメッタにやっていないディープ・ハウス・セットでもやってみようかなと!入場無料ですので、よろしければ〜〜〜。

TARZANKICK!!! Solo Exhibition
ニュー極楽ハウス


2022年1月8日(土)- 30日(日)

at mograg gallery

OPEN / 13:00 - 20:00
CLOSE / MONDAY

都市に蠢く呪術と、時代を超えたポップ・アイコンが織りなす、暗闇の部族(トライブ)たちのための、服と絵画の展覧会

OPENING PARTY
1月8日(土)19:00 - 22:00

DJ:
YAMABE KEIJI(@yamabekeiji)
MONTA(@monta__jr)
SKNHDZ(@sknhdz)

CHARGE: FREE

現在、自分はハウスミュージックにハマっている。自分と誕生日が同じラリーレヴァン。彼が王様と君臨してたパラダイスガレージ(1977-1987)。そこは、様々な人たちにデカい影響を与えました。自分は王でも何でもないけど、モグラグと出会って10年くらいでココのお陰で様々な人たちと出会いデカい影響を自分に与えてくれた。そんなYABAなモグラグギャラリーで初個展YABA!!!!!!!!だから、勝手にパラダイスガレージ風味に名付けてみた!!!
(text by TARZANKICK!!!)

TARZANKICK!!!
モリタフミアキ
2006年にサイケデリックアナルからニューサイケデリックアナルで目覚めてから、ファッションとアートをクロスオーバーし活動を続けるアーティスト。
サイケデリックに彩られたその作品は人々に笑顔と同時に狂気をもたらす。
近年ではペインティングのみならず彫刻、刺繍、アニメーションなどその表現手法も多岐にわたる。
Twitter : @Tarzandick
Instagram : @tarzankick

mograg gallery
東京都台東区元浅草1-5-1
TEL: 03-5830-7647
http://mograg.com/

大江戸線・つくばエクスプレス/新御徒町駅A3出口すぐ
JR山手線/御徒町駅北口より徒歩10分
日比谷線/仲御徒町駅3番出口より徒歩8分
銀座線/稲荷町駅2番出口より徒歩8分

Posted by ヤマベケイジ 03:26 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
今年のクリスマス・イヴはbonoboの17周年記念パーティーでDJしてます!
神宮前bar bonoboの開店17周年を記念して、BINGALTZAKIRAM EN2MUCH CREWヘアスタ等、当店でもおなじみのメンツがクリスマス・イヴの夜に大集結! ヤマベは2階の座敷でDJ SOYBEANSやMATERIAL(CARRE)等と共にDJしております! おまっとさんSEIさんのフライヤーの無敵感がハンパない。

BONOBO 17TH ANNIVERSARY PARTY

at bar bonobo

12/24 (fri)
21:00-
2000yen

遂に来た!今年を締め括る最大最強の乱痴気パーティ!
ボノボ17周年アニバーサリー!!

1F -DJ-
TOSHIO 'BING' KAJIWARA
ALTZ
SUNGA
7e
FELINE
宇宙チンチラ
AKIRAM EN
HOBO BRAZIL
KIRAYAMA
SEI

-LIVE-
2MUCH CREW
KEITA SANO
むちむちむっちーず with HAIR STYLISTICS

2F -DJ-
ヤマベケイジ
WATARU(W)
ROYAL HOST (COUNTRY TAMURA & DJ SOYBEANS)
ZUTSUKI-D
CALPISS
MATERIAL
SUIMIN
DA=TI
MAKIKO YAMAMOTO
RECOO

-SHOP-
シークレットサウナ夢ジャポン
牡蠣屋ミハイル
垢すり処ヒビキ

-BONOBO GALLEY-
みなみりょうへい×WACKY

-FOOD-
森川俊二&ヨーコ

https://www.bonobo.jp/2021/12/1224fri-bonobo17th-anniversary-party.html

bar bonobo
東京都渋谷区神宮前2-23-4
https://www.bonobo.jp/

Posted by ヤマベケイジ 15:06 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
今回の「音選アワー」のテーマは“日本人”です!
高円寺knockの毎週水曜日のレギュラーイベント「ONSEN HOUR(音選アワー)」。12月8日は前回出演から2ヶ月ぶりに山辺が担当させていただきます!

テーマは、「日本人」です。いわゆる“和モノ”とか“和JAZZ”とかではない音をいろいろ選曲してみようかと思います。今回も、もちろん“かけ流し”ながら“かけ売り”にいたします!それでは、よろしくお願いします〜〜〜。

ONSEN HOUR
音選アワー


2021.12.8. WED
19:00〜
door ¥1,000 (inc. 1drink)

featuring
LOS APSON?

【テーマ】
「日本人」

ジャンルや年代を問わず、毎回それぞれのテーマに合わせ、DJ/セレクターが自身の解釈で名曲や名盤を音と解説で紹介する『ONSEN HOUR - 音選アワー』。

セレクトされた音に集中するも良し、
会話を楽しみながら体を揺らすも良し。
それぞれのスタイルで音時間を共有出来ればと思います。

knock
東京都杉並区高円寺南3-48-6 第八日東ビルB1F
http://knockkoenji.com/

Posted by ヤマベケイジ 16:36 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
「ズッ友」にてDJをやります!
渋谷の宮下公園近くにある会員制ミュージックバー〈不眠遊戯ライオン〉にて一年ぶりに開催されるというイベント「ズッ友」にてDJをやります! 全身刺青でお馴染みの?「NISHIMOTO IS THE MOUTH」の西本克利くんからお誘いを受けスピン了解!!! LAから(?)河村康輔くんも参加するそうなので、興味のある方は遊びに来てみてくださいね〜〜〜。

ズッ友

2021.12.04.Sat
at 不眠遊戯ライオン

Open: 21:00
Music Charge: ¥1,000

DJ:
yuiqn
DJカールスモーキー成城石井
其他人
chillsuke

Special Guest:
YAMABE KEIJI (Los Apson?)

L.A.:
KOSUKE KAWAMURA

不眠遊戯ライオン
東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前7F
TEL: 03-6712-5611
https://www.instagram.com/music_bar_lion/

Posted by ヤマベケイジ 22:12 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
個展「beyond the sexy girl」の会期を延長します!


高円寺庚申通り商店街の路地にある書店/ギャラリーのタタさんにて11月28日まで開催していた山辺の個展「beyond the sexy girl」が好評につき、会期延長が決定しました!

12月2日(木)、3日(金)、4日(土)の3日間のみの延長開催となりますので、11月中に来られなかった方も、もう一度見たい方も、この機会に是非ともお気軽に足をお運び下さいませ!(追加の作品もあります)

Keiji Yamabe exhibition
beyond the sexy girl


2021.11.18(thu)〜28(sun) 12.4(sat) ※延長
※木・金・土・日曜のみ開廊[open 13:00〜21:00]

at tata bookshop/gallery

2021年11月18日(木) - 11月28日(日)の期間、ヤマベケイジによる個展「beyond the sexy girl」を開催いたします。

ヤマベケイジは現在は高円寺に店舗を構えるレコード・ショップ「ロス・アプソン」の店長を務め、その他にもDJ、アーティスト、雑誌監修など、多岐にわたって活動を行っています。

2021年6月に20年ぶりの個展「SCUM OF THE EARTH!」を開催し、コラージュ、ペインティング、ミックスCD-Rなどを発表したヤマベケイジ。音楽はもちろん、民族、哲学、宗教、プロレスまで複数の事象を解釈した表現は、どのジャンルにも収まりきらない独自の熱量を生み出しています。

本展「beyond the sexy girl」では「SCUM OF THE EARTH!」の続編となるような構成で、本展のタイトル通り“girl”をテーマとした作品を発表いたします。

ぜひこの機会にご高覧ください。
(tata bookshop/gallery)

https://tata-books.com/gallery/251/

ヤマベケイジ
1967年生まれ。幼少期は釣りキチ。青年期より音楽に目覚め、80年代後半より六本木WAVEのバイヤーを経て、94年、西新宿に武闘派セレクト・レコード・ショップ〈ロス・アプソン〉を開店し店長を務める。ジャンルの枠に囚われないフリー・フォームな品揃えが定評。音楽レーベル〈時空〉や〈Sexy Recordings〉、雑誌〈SPECIALOOSE〉等のリリース監修を手掛ける。実験DJ変名の“AMEL(R)A”、ライブ・アクション変名の“ZON-SUKE”etc.等も。
https://www.losapson.net/

2F展示会場BGM
“beyond the chill out”

tata bookshop/gallery
東京都杉並区高円寺北2-38-15
https://tata-books.com/

Posted by ヤマベケイジ 21:02 | DIARY | comments (x) | trackback (x)