アートジャーナルZINE「NEWSONG」のファンドレイジングパーティーでDJやります!
絵画や文章作品等のアーティスト活動を行っている蜂谷翔子さんが編集・発行人を務めるインターナショナル・アート・ジャーナル「NEWSONG」の第4号の印刷・製本のための資金を募るファンドレイジングパーティーが、高円寺の庚申通りにあるUPTOWN RECORDSさんにて開催されます。

ご本人からのメッセージにもある通り、面白そうな内容のZINEに仕上がりそうな感じなので、興味を持たれた方はぜひパーティーに遊びに来てみて下さいね〜〜〜。

FUNDRAISING PARTY FOR INTERNATIONAL ART JOURNAL
NEWSONG 4TH ISSUE "SOMEHOW"

インターナショナル アート ジャーナル NEWSONG 4th issue
“Somehow”の印刷製本費のための資金集めパーティー


2024.6.22.sat
at UPTOWN RECORDS

5pm-11pm

entrance fee: ¥1,000

17:00-18:00 - Sacco
18:00-19:00 - SHREDMASTER2000
19:00-20:00 - Shoko(NEWSONG)
20:00-21:00 - Live: 山本恭子+馬野ミキ
21:00-22:00 - Delvinge
22:00-23:00 - ヤマベケイジ(LOS APSON?)

NEWSONG 4th issueのテーマ“Somehow”について

インターナショナルアートジャーナル“NEWSONG”は、コロナ禍に、今までいつかつくってみたいと思っていたzineをつくってみようと思いつくりはじめたもの。毎回、今はこれかなと思うテーマを決めて、人として、アーティストとして良い刺激や知識やインスピレーションをくれる国内外の友人達を誘って、2021年から年に一冊のペースでつくっています。

今回のテーマ“Somehow”には、ただ生活していくだけでなく、想いやビジョンや情熱を共有する大切な人たちと、願いをなんとか叶えながら生きていきたいという想いを反映させました。

去年10年ぶりにアメリカ合衆国に行き友人達と再会し、新しい出会いもあった中で、今回参加してくれている23人の中には、去年の旅の際に再会できた友人達が多くいます。パンデミック以前に、元々距離の問題でなかなか直接会えない人たちと何か一緒につくりたいというのも“NEWSONG”をつくっている原動力の1つ。

紙の媒体を選んでいるのは、やはり手にとって楽しんでもらいたい、形に残したいなどの気持ちからです。240ページ、フルカラー、持ち運びやすいA5サイズです。印刷費のためにクラウドファンディングを利用し予約販売を6月末までやっています。支援が直接印刷費になるので、支援していただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。
https://camp-fire.jp/projects/view/762994

UPTOWN RECORDS
東京都杉並区高円寺北3-33-16-2F
https://uptown-records.com/

Posted by ヤマベケイジ 07:46 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
酒井いぶき主催のイベント「Free Time」でDJやります!
テプラやキラキラ素材をふんだんに使ったNEW感覚のシールを当店にも納品している、大活躍中のモデル/アーティストの酒井いぶきさんが主催するイベント「Free Time」にお呼ばれして、DJを担当します!

いぶきさんがお薦めする若手アーティスト達と共に、メロー“Free”を感じるDJプレイをしてみようかなと思いますので、本人制作のハンドメイド感のあるフライヤーを見て気になった方は、是非とも遊びに来てみて下さいね! いぶきさんから来場者全員へのプレゼントもあるみたいですよん♪

Free Time vol.2

2024.6.12.(wed)
at U.F.O.CLUB

OPEN/START 18:30
ADV/DOOR ¥2,500(+1D)with gift♪

LIVE:
OKBOY & Dogwoods
Cruyff

DJ:
ヤマベケイジ(LOS APSON?)
Sakana
Makiko Yamamoto

flyer by ibuki

U.F.O.CLUB
東京都杉並区高円寺南1-11-6 ハーモニーヒルズB1F
Tel: 03-5306-0240
https://ufoclub.jp/

Posted by ヤマベケイジ 17:00 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
会津若松で開催されるBOOZE DESIGN WORKS主催のアート作品&洋服の展示販売会に作品を出品します!
当店にも高品質なオリジナルデザインのTシャツやバッグ等を納品しているBOOZE DESIGN WORKSの菅家(かんけ)君がこの度、会津若松にある築100年の漆器屋を改装したスペースにて、BOOZEと縁のあるアーティスト達と合同で作品展を行うことになり、私ヤマベもお誘いを受けて出品参加します!

「会津での展示か…」と念じていると降りてきたキーワード“FANCY BUDDAH”と“幸・福”をテーマにした、新作を交えた作品を展示いたしますので、福島県〜近県在住の方はこの機会に、他のアーティスト達の作品やBOOZEの洋服と共に、お気軽にご鑑賞の程よろしくお願いいたします。



BOOZE DESIGN WORKS Presents
6sense
POP UP STORE & ART EXHIBITION


2024.6.8 (SAT), 9 (SUN)
at 紺と種 ギャラリー『蔵』

11:00-18:00

アーティスト:
KIZM/JOJI NAKAMURA/TAIJI MOTOI/Veん/MASAKI SATO/ヤマベケイジ(Los Apson?)

2024年6月8日、9日の2日間、会津若松『紺と種』にて、東京・高円寺『ブーズデザインワークス』主催、アート作品と洋服の展示販売会を行います。『紺と種』は、築100年の漆器屋を改装した趣ある古民家スペースです。その佇まいと開放的な空間での展示に、今回6人のアーティストが参加してくれることになりました。参加メンバーは、私が長年追い続けてきたアーティストたちです。いつの時代にも魅力的なアートを生み出す彼らの作品を、父の故郷、会津若松で展示できることを嬉しく思います。“6sense”ぜひお越しください。
(BOOZE DESIGN WORKS 菅家晋太)

KIZM キズム
東京を拠点にグラフィックワークやアート活動をゆるやかに行なうアーティスト。長きに渡り、音楽・スケートボード・ファッション業界から大手クライアントまで幅広い分野でデザインを手がける。雷をモチーフにしたグラフィカルなものから、クスッと笑ってしまうものまで、型にはまらない作風が持ち味。
@kizm_channel

JOJI NAKAMURA 中村穣二
画家
1974年生まれ
血液型O型
@joji_nakamura

TAIJI MOTOI タイジモトイ
“BLUE COMPOSE”の色彩に感化され、青を基調にした抽象絵画を描き始める。2022年個展「Day By Day」(Watral/NOOK、BLANK 札幌)、2023年グループ展「Rewind」(OIL by 美術手帖ギャラリー東京)に参加。
@momotoytoy

Veん ベン
会津若松市出身、仙台市在住。絵画制作やライブパフォーマンス等、活動は多岐にわたる。ここ10年ほどは菩遅(ぼっち)と自ら呼んでいる一連のかたちを軸に作画活動を行なっている。
@v_o_c_c_c_i

MASAKI SATO 佐藤正樹
人物や風景などをモチーフに絵画作品を制作。シューズブランド〈BLOHM〉やバンド〈2MUCH CREW〉へ作品を提供。福岡市平尾〈other〉でのグループ展参加、中目黒〈CHILITA〉、早稲田〈SHUFFLE〉で個展を開催。
@stmasaki_

ヤマベケイジ 山辺圭司
1967年生まれ 80年代後半より六本木WAVEのバイヤーを経て、94年、西新宿に武闘派セレクト・レコード・ショップ〈ロス・アプソン〉を開店し店長を務める。ジャンルの枠に囚われないフリーフォームな品揃えが定評。音楽レーベル〈時空〉や〈Sexy Recordings〉、雑誌〈SPECIALOOSE〉等のリリース監修を手掛ける。実験DJ変名の“AMEL(R)A”、ライブ・アクション変名の“ZON-SUKE”etc.等も。
http://www.losapson.net/
@yamabekeiji

BOOZE DESIGN WORKS
武蔵野に工房を構え、デザイン、型紙から縫製までの全工程を一人で行う洋服製作所。2017年、東京・高円寺に「菅家酒服店」をスタート。
@boozedesignworks

紺と種
築100年ほどの旧・鈴國漆器店をレンタルスペース『母屋』・ギャラリー『蔵』・一棟貸し民泊スペース『はなれ』としてリノベーション
@aizu.kontsh

紺と種
福島県会津若松市大町1-3-19
TEL: 0242-93-5820

Posted by ヤマベケイジ 21:26 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
毎年恒例行事!中原昌也の“生誕祭”にてお祝いDJを担当します!
2024年に入ってから様々なサポートの元で、ライブ活動等を少しずつこなしてきている中原昌也ですが、昨年は本人不在で開催された恒例の“生誕祭”が、今年は本人も登場して盛大に(?)行われます!

伊東篤宏さんと四万十川友美さんとの、それぞれのセッションライブをメインに、私ヤマベも含むDJ陣らも盛り上げようと思いますので、平日の夜にお時間のある方は是非とも中原昌也の復帰と54歳の誕生日をお祝いしてあげて下さいね〜〜〜。

---

中原昌也生誕祭

2024.6.4 (tue)
at bar bonobo

20:00-2:00
2000yen

LIVE:
中原昌也+伊東篤宏
アホ・ミルズ+四万十川純(中原昌也+四万十川友美)
FUCKER
Mr.Goa Trancegender

DJ:
ヤマベケイジ
KILLER-BONG
THE KLO
FUCK MASTA FUCK
37A
MATERIA!
dJ Lambada Ambivalence

FOOD:
うさぎおうどん

FLYER DESIGN:
37A

bar bonobo
東京都渋谷区神宮前2-23-4
https://www.bonobo.jp/
https://www.bonobo.jp/2024/05/64tue.html

Posted by ヤマベケイジ 15:23 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
朝田翔一郎の作品をシルクプリントしたTシャツの発売記念展示第2弾を開催中です!
2021年から当店にて作品を不定期的に連続展示している朝田翔一郎をプロデュースするmorning serviceが今春から制作を開始したロングスリーブTシャツとキャップの発売を記念して、当店にて販売と関連作品の展示を行っておりますので、是非とも作品と合わせてTシャツ&キャップをチェックしてみて下さい。




morning service Tシャツ発売記念POP-UP EXHIBITION at LOS APSON? Black ver.

2024年5月19日(日)〜6月30日(日)
at LOS APSON?
※定休日:水曜

画家、朝田翔一郎の作品を紹介、プロダクト化するレーベル“morning service”からロングスリーブTシャツの販売開始を記念したポップアップ展示の第2弾を開催中です。

通称・人間シリーズからの描き下ろし作品をインク乗りの美しいシルクスクリーンプリントで仕立てたTシャツはホワイト・グレー・ブラックの3種。
各色でデザインが異なります。

今回の展示ではブラックver.をピックアップし、オリジナルのベースボールキャップと共に展示販売を行います。
Tシャツ製作の為に描かれたアウトテイク的関連作品、グレーTシャツの原画(おおらかで迫力満点!!)も展示しておりますので、併せてお楽しみ頂ければ幸いです。

興味持たれた方はぜひ、morning serviceのWEB SHOPも覗いてみてください〜♪
(morning service)



Shoichiro Asada
https://asadashou1984.wixsite.com/shoichiroasada
https://www.instagram.com/shou_asada/
morning service
https://www.instagram.com/morningservice_/
https://twitter.com/morning5ervice
https://morningservice.stores.jp/

Posted by ヤマベケイジ 16:16 | LOS APSON? | comments (x) | trackback (x)