ロスアプソンMIXCLOUD第三弾は、2022年1月のロスアプソン店内現場からのリポート!
新型コロナウイルスの度重なるアップデートで、すっかりSTAY HOME状態にも慣れてしまって(?)、音楽がかかっている現場にもなかなかヒョイっと遊びに行ける感じじゃないですよねー。音楽におけるライブ感は大事なもので、そこでしか味わえない興奮や感動、そして陶酔や心酔といったものは、次なる日々への活力として心の燃料になってきました。しかし、この状況では、そんな極上ライブ感には滅多にお目にかかれなくなっているのが現状です。

そんな時に、一台の壊れかかったCDJプレーヤーが、ロスアプソン店内の音響周りの世話をしてくれている“モグラのおじさん”の工作によりなんとか蘇生&帰還! 最近はDJ現場も少ないので、ならば「CDJを試走させながらライブミックスでもしてみるか!」と、久しぶりにターンテーブル一台、普通のCDプレーヤー一台(ピッチ調節機能無し)、帰還したCDJ一台で唐突に身の周りの私物レコードとCDで初めて直でPCに録音してみたものです。保存の仕方を間違えてMP3フォーマットで保存したものを、「BRAIN MASSAGE」という極めて2022年的(?)なトンガリ企画もズタ(ボロ)ジャキーーーンな発注でお手伝いを頂いている脳BRAINさんに、ざっくりマスタリングしてもらいました。

実はこれ、自分が20年ぐらい前に録音していた“ぴょこぴょこロングミックス”を探究した「FROG MUSHROOM MIXX」というものと、そういうものを断ち切るようなカットインミックスに焦点をあてた「STRANGE WORLD」という趣向の違う二つのミックス(※こちらもCOMING SOON!!!)にインスパイアされていて、当店の委託レコードコーナーの一角を展開するDJ置石が命名した「自家発電(OUTSIDER)コーナー行きだな」と独り言を言ったり…。

ということで、2022年1月のロスアプソン店内現場からのリポートでした!!!



Posted by ヤマベケイジ 20:17 | LOS APSON? | comments (x) | trackback (x)
TARZANKICK!!!の個展オープニングパーティーでDJやります!
当店でもかなり前からド派手なオリジナル1点ものTシャツ作品等を度々納品しにきてくれたり、近年のイシマルーのCD-R作品のジャケットアートワークを手がけていたりと、いろいろやっているTARZANKICK!!!の個展が、御徒町のmograg galleryにて開催!オープニングパーティーのDJを務めさせていただきます!

最近のTARZANKICK!!!本人はハウスミュージックにハマっているそうなので(※以下のコメント参照)、それならば近頃ではメッタにやっていないディープ・ハウス・セットでもやってみようかなと!入場無料ですので、よろしければ〜〜〜。

TARZANKICK!!! Solo Exhibition
ニュー極楽ハウス


2022年1月8日(土)- 30日(日)

at mograg gallery

OPEN / 13:00 - 20:00
CLOSE / MONDAY

都市に蠢く呪術と、時代を超えたポップ・アイコンが織りなす、暗闇の部族(トライブ)たちのための、服と絵画の展覧会

OPENING PARTY
1月8日(土)19:00 - 22:00

DJ:
YAMABE KEIJI(@yamabekeiji)
MONTA(@monta__jr)
SKNHDZ(@sknhdz)

CHARGE: FREE

現在、自分はハウスミュージックにハマっている。自分と誕生日が同じラリーレヴァン。彼が王様と君臨してたパラダイスガレージ(1977-1987)。そこは、様々な人たちにデカい影響を与えました。自分は王でも何でもないけど、モグラグと出会って10年くらいでココのお陰で様々な人たちと出会いデカい影響を自分に与えてくれた。そんなYABAなモグラグギャラリーで初個展YABA!!!!!!!!だから、勝手にパラダイスガレージ風味に名付けてみた!!!
(text by TARZANKICK!!!)

TARZANKICK!!!
モリタフミアキ
2006年にサイケデリックアナルからニューサイケデリックアナルで目覚めてから、ファッションとアートをクロスオーバーし活動を続けるアーティスト。
サイケデリックに彩られたその作品は人々に笑顔と同時に狂気をもたらす。
近年ではペインティングのみならず彫刻、刺繍、アニメーションなどその表現手法も多岐にわたる。
Twitter : @Tarzandick
Instagram : @tarzankick

mograg gallery
東京都台東区元浅草1-5-1
TEL: 03-5830-7647
http://mograg.com/

大江戸線・つくばエクスプレス/新御徒町駅A3出口すぐ
JR山手線/御徒町駅北口より徒歩10分
日比谷線/仲御徒町駅3番出口より徒歩8分
銀座線/稲荷町駅2番出口より徒歩8分

Posted by ヤマベケイジ 03:26 | DIARY | comments (x) | trackback (x)
2022年の営業は1月3日から!大蔵雅彦の作品展示もあります!
全世界でまだまだ続くコロナ渦の2022年に突入しました。昨年は、“STAY HOME”みたいな感じにも慣れてきて(?)、お家でゆっくり音楽を生活の糧にして楽しんでいるお客様が増えたように思いました。プレス枚数自体が少ないのでアナログ盤の値段も上がったり、CD死滅説を説く者を置いてきぼりにするような(?)大量のCDタイトルがリリースされ、カセットの復興も次のステージに入っているような予感もしました。

LOS APSON?は1月3日から営業しますが(※毎年恒例!SAMPLESSさん制作の“ビビビLOS APSON?倶楽部”みたいな2022年度ウェブサイトTOP看板も要チェックお願いします!!!)、店内のギャラリーでは大蔵雅彦の絵画展「90's works」がいきなり始まります! ロスアプソン・ギャラリー史上、一番大きい絵がやってきました。こちらの絵は、ZERO GRAVITYからリリースされたDUB SONIC ROOTS meets NERVE NET NOISELIVE at UPLINK FACTORY NOVEMBER. 3. 1996」のジャケットに使われた原画です。その迫力とアブストラクションを是非ともご確認の程、よろしくお願いいたします!

大蔵雅彦 絵画展「90's works」

2022年1月3日(月)〜1月末まで開催予定
at LOS APSON?
※定休日:水曜

大蔵雅彦
1966年生まれ。Gnu、Bject、Active Recovering Music、They Liveなどで活動。No Schools Recordings主宰。
https://twitter.com/NoSchoolsRec
https://no-schools.bandcamp.com/

Posted by ヤマベケイジ 17:48 | LOS APSON? | comments (x) | trackback (x)